日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

派出所と交番

 言葉の変化は著しい。中国語を勉強していて、日本語の言葉の変化に気付くことが多い。
 以前、中国にいた時、小さなボックスのようなところに警察官が詰めていて、その名前が「派出所」だった。名前は「派出所pai4 chu1 suo3/パイ\チュウ-スオ_」という。これを見たぼくは思った。今の交番のようなところを昔は日本でも「派出所」と言っていたような気がする。電子辞書の大辞泉で調べてみた。


・交番:1994年、派出所の正式名称になる。
・派出所:交番の旧称(大辞泉)


 なるほどと思いつつ、1971年の広辞苑を調べたら、以下のようになっている。


・交番所:派出所の旧称。
・派出所:巡査派出所。


 ということは、以前、日本では「交番所」といい、「派出所」に代わり、今は「交番」となったということだろう。それが中国では今、「派出所」を使っているということだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。