日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

井の中の蛙

電車に乗っていて思うこと。
押し合いへし合いする人たちは数多いが、
この人たちと知り合うことはない。
ぼくの知っている人間は
世界の中でほんの一握り、一つまみだろう。
ぼくの世界は本当にせまいのだ。
人は井の中の蛙にすぎないのだ。
どんなに顔の広い人にしても同じだろう。
みんな井の中の蛙なのだ。
世界は広すぎる。
いや、宇宙は想像を絶するほど広いのだから、
世界を知るのは、アインシュタインでも難しいのだ。
それでも世界について論じる人たちは言い切っている。
ぼくは決めた。
世界はこうなのだと言い切ることはやめよう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。