日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

真のリベラル

ある日、テレビに出てきた人物。
30歳で社長、毎日数百万円を使うらしい。
指には数百万円のなんの意味があるのかわからない装飾品。
何千万人もの女と付き合い、性交をして来たという。
今日は何を買おうか、今日は誰と寝ようかと考える。
可愛そうな人だなと思う。


ある日、テレビに出てきた人物。
13歳で家出して山の中で43年間生活してきたという。
この人、自分で小屋を作り、ヘビや蛙も食ったという。
自然の中で今をどう生きるかだけ考えた人。
煩わしい交際もなく、誰と何をしようということもない世界。
幸せだなと思う。


煩悩はいつでも取り付いてくる。
名誉欲、権力欲、金銭欲などなど、
それらがいつも人を苦しめる。
ぼくの理想はそういった煩悩から自由になることだ。
真のリベラルな世界に入ることだ。
人を蹴落とそうとする人たちにリベラルなどありはしない。


何もかもから自由な世界!
何にもとらわれない世界こそ真のリベラルだと思う。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。