日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

並ぶ!

電車が遅れた。
「前の電車が遅れたために、徐行しています」というアナウンス。
また、
「後ろの電車が遅れたために、徐行しています」というのもある。
不思議だなと思ったが、数分おきに電車が走っているのだから、こうなるのだとすぐに理解した。
ただ、今日は朝もそのために、いつもより遅く会社に着いた。
帰りも同様で、乗りたいバスに乗れず、次のバスに乗るためにバス停の前で並んだ。
いつものことだが、「日本人て我慢強いな」と思う。
きょうも整列して並んで待っている。
ところが、今日は並んでいる一番前で割り込んで乗ろうとした中年男性がいた。
運転手が、「お客さん、並んでください」と言ったら、仕方なさそうに、並んでいる人が全員乗るのをその場でじっと立っていた。
そして乗ったその中年男性、次のバス停で降りた。
歩いて十分ぐらいの距離だ。
何だろうと思った。
急いでいたのだろうか。
だったら、歩いたほうが早かったのにと思う。
世の中には理解できないことが多い。
ともあれ、並ぶということがこの国の習慣なのだ。
それを破るものは誰からも注意される。
こんなの外国では考えられない。
すごい社会だと思った。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。