日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

ハナミズキの赤い葉!

毎日通る道でハナミズキを見ている。
次第に赤く色づくハナミズキの葉を見ていると、
まるで季節の時計を眺めているような気分になる。
夏の終わり、秋の深まり、冬間近と季節の流れを知らせてくれる。