日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

イチゴ!

 このところずっと、排尿の間隔が長く持たないため、夜は、1~2時間ほど寝ては起きてトイレへ行くということを繰り返している。昨晩はその1、2時間の間にほとんど眠ることができず、睡眠不足のまま7時に布団を出た。急いで準備して、家を出て、8時半前に病院に到着して、受付を終えた。


 9時までに検尿と血液検査のための採血などを済ませ、9時過ぎ、診察室に入る。医師が器具を取り外して試してみましょうという。取り外した後、排尿機能が正常かどうか確認する。それから、血液検査の結果が出るまで待つ。10時過ぎ、再度診察室へ。医師によると、前回見つかった血液の異常も消えたということで、ほっとした。これで、平常の生活に戻ることができる。


 と言っても、衰えた体力、狂った排尿のリズムなどは、今日の夕方の段階で、まだまだだ。しばらくかかりそうだ。薬はさらに2か月ほど飲み続けることになる。受付まで戻り、会計を済ませた。会計は機械に支払うことになっている。進んだ機械化になかなか慣れない。それから、外にある薬局まで行き、薬を買う。ここも機械化が進んでいる。処方箋を機械に入れ、出てくる番号札を持って待つ。薬のほうが医療費より高いのは意外だった。ともあれ、これで解放だ。少しうれしい気分で、晴れた空の下、薬局を出て、駅に向かった。


 帰りの電車の中ではほとんど寝ていた。気持ちのゆとりがあるせいか、最寄り駅のスーパ―でかなり買い物した。店頭にイチゴの「とちおとめ」が売ってあった。店内のものと比べるとかなり安い!「大小不ぞろいだが、味は同じ!」とある。もう何十年も食べたことのないイチゴだが、今日は食べたい気分になった。ミルクも買った。ビールも買った。完治とはいえないまでも、とりあえず治ったのかなという気分で、お祝いすることにした。ともあれ、これで回復に向かっているのは間違いない。