日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

紛らわしい言葉

 「イクラの軍艦」と「イラクの軍艦」、「お食事券」と「汚職事件」など、日本語には紛らわしいことばが多い。

 日本人からしたら、紛らわしくはないが、日本語を勉強する外国人にとっては大変な言葉もけっこうある。

 例えば、橋と箸、柿と牡蠣、桃と腿など高低アクセントによって区別される言葉がある。

 だが、外国人にとって、いちばん難しいのは長音と短音、拗音の有無、清音と濁音の区別だ。たとえば、文章と文書、病院と美容院、韓国と監獄などだ。

 だが、もっと紛らわしくて曖昧なのがある。日本人でも時々困るのが、「けっこうです」と「いいです」。いいのかどうかわからない。これは何ともしがたい、曖昧なことばだ。