日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

寒露!

 8日は寒露。二十四節気の一つ。10月8日ごろになると、北の方では初氷がみられるようになる。初冬のころに降りる冷たい露となっている。
 少し字が違うが、「甘露」ということばがある。中国の伝説で、天子が仁政を施すとき、天がそれに感じて降らせるという甘い露のことだそうだ。
 日本の政府は仁政を行ってくれるのだろうか。新しい内閣はどうしてくれるのだろうか。税金を上げ、年金を下げるなんて、年寄りいじめだ。「苛政は虎よりも猛し」という。高い税金を取り、人民を苦しめる政治だけはしないでほしい。
 ところで、今日9日は新暦で10月だが、旧暦だと、9月1日だ。寒露は初冬のころに降りる冷たい露というが、今は晩秋と言ったほうがいい。
 だが、晩秋とも初冬とも言いがたいのが今の季節だ。暑かったり涼しかったりする。ただ、葉っぱの色をみると、次第に色づいて、赤や黄色が目立つようになっている。もうすぐ夏が去り、やっとで秋の真ん中へ近づいてきているような気がする。