日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

四角いピザ


 四角いピザ!レンジで40秒チンして食べられる。あわただしい朝の食事にちょうどいい。

 ピザと言えば、レストランで注文すると、1000円前後だ。デリバリーのピザとなると、2000円前後する。どれがおいしいのかよくわからないが、味音痴のぼくにはこの小さくて四角いピザで十分だ。それから、よくピザトーストを自分で作って食べるが、やはりトーストよりピザ生地の柔らかさにはかなわない。

 ところで、子供のころ、ピザなんて贅沢品で金持ちが食べるものだと思っていた。寿司も同じだ。大学を出るまで、ピザも寿司も食べた思い出がないというと、信じられないかもしれないが、事実だ。いや、もしかしたら、忘れているのかもしれない。ただ、あんな贅沢品食べるものかと思っていた。

 贅沢は敵だなんて思っていたのに、その贅沢品のピザも寿司も今ではスーパーで買ってきて、うちで食べられる。時代の変化の中でうれしいことの一つだ。

 今も2000円のピザや、一人前1000円から2000円もする寿司には抵抗がある。こういうのを何というのだろうか。貧乏を経験した結果、高いものを食べたくないと思う心。贅沢品の中で、エビやカニには未だに抵抗がある。どうにもしようのないこころだ。