日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

八月八日!

 2018年8月8日は8がいっぱい並ぶ。中国では8は縁起のいい数字だ。北京オリンピックは2008年8月8日、午後8時8分8秒に開会式が行われた。あれから10年が経過した。それはさておき、縁起のいい数字である今日、8月8日、何の日かと調べてみた。いろいろある、いや、いろいろありすぎる。
 「88」が「はは」「パパ」どちらにも読めることから、「親孝行」の日。また、「ばば」とも読めることから、おばあさんの日。「は(歯)」が並ぶから、「歯並び」の日。8がひょうたんに似ていることから、「ひょうたん」の日。「パチパチ」とはじくことから、「そろばん」の日。八がひげに似ていることから「ひげ」の日。「八」が屋根の形に似ていることから「屋根」の日。「ハハハ」と笑う声に似ていることから「笑い」の日。「は(8)や(8)」から、「ハヤシライス」の日。数え上げたら、切りがない。
 外国を見ると、中国語で、八・八で「ばーば」と言うことから、中国語の父親を表す「baba」と同じ発音なので、台湾で、父親の日。タンザニアでは、スワヒリ語で8をNane、農民をNane Naneということから「農民」の日。
 世界は楽しみに満ちている。どう捉えるかで、物事の意味が変わる。ぼくにとって8月8日は単純にぞろ目としか考えていなかったが、語呂合わせでいろいろ考えられるのだと思うと、面白い。
 ぞろ目と言えば、1月1日(元日)、3月3日(ひな祭り)、5月5日(こどもの日)、7月7日(七夕)、9月9日(重陽の節句)などにはそれぞれに意味がある。だが、2月2日、4月4日、6月6日、8月8日、10月10日、11月11日、12月12日はこじつけの記念日が多い。
 何はともあれ、それぞれの日に意味をつけることは遊びの世界だ。それをどう捉えるかはその人による。8月の6日、9日、15日も、人によって、国によって異なる。ぼくには6日、9日、15日は平和を願う日だが、国によって、人によって異なるだろうが、それもしかたない。