SEAZ THE DAY

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

空蝉


長い年月地中にいて、ある年の夏、地上に出て、上へ上へと登り、
殻を抜け出して、羽化した後、その後に点々と残っている抜け殻。