SEAZ THE DAY

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

初めて目にするもの!


初めて目にしたときの不思議な感覚。


先日、東京のある駅のホームでいたら、頭から足先まで黄色ずくめの男か目の前を通りすぎた。黄色い帽子をかぶり、その下には、黄色い眼鏡に黄色いマスク、服は上着、シャツ、ネクタイ、ベルト、ズボンとみんな黄色。それに、覗いて見える靴下と靴も黄色。

そんな見たことのない人を見たときの違和感。

見たことのない美しさは歓迎したいが、違和感しかない場合はどうだろうか。

見たことのないものとの出会い、唖然とする気持ち。

東京にはそんな不思議な体験がたくさんある。

新宿を歩いていると、異国の空間に放り込まれたような気がする。そして、それが本当の世界なのかもしれないとも思う。