SEAZ THE DAY

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

王様はまぬけだ!

基本的人権とは人が生まれながらにして、単に人間であるということに基づいて享有する普遍的権利だ。


(1)平等権

(2)自由権

(3)社会権


さて、世界にはこれがない国が多い。それで、これを得るために戦っている人たちがいる。アメリカにもいる。日本にもいる。ベラルーシにもいる。世界中にいるのだ。それだけ、世界では基本的人権が奪われているということだ。


現代において、国家が言う「反社会的行為」とはいいかえれば、基本的人権を求める人の行為だ。人権はそのまま黙っていては失うものだ。世界には黙ることをやめて、これを求めている人たちが大勢いる。その人たちが、「王様は間抜けだ」とひとことつぶやけば、それだけで、監視され、時には、殺されることもある。基本的人権のない国。はてさて日本はどうなのだろうか。