日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

気象も日本語もおかしくなっている

 このところ、最高25度以上の夏日が続いている。今、午後9時過ぎ、暖房も冷房もつけていないが、気温は26度を超えている。仕事に行く途中、人の服装を見ると、半袖、短パンにサンダルの男性がいる。課と思うと、ノースリーブの女性もいる。


 以前、中国の深センに住んでいた時、4月の時点で30度前後あった。というか、年中、25度から35度くらいあって、常夏の国という感じだった。ただし、冬らしい時が1月に1週間ほどあった。といっても、15度から20度で、それがひどく寒いと感じた。


 日本の四季はどうなったんだろう!春が短くなり、夏が長くなっているように思う。「日本も常夏の国になりました」とかいうフェイクニュースが流れても、すぐに信じてしまいそうだ。それほどの異常気象だ。


 うちの母の日本語も最近おかしくなった。あまりに暑いので、扇風機をつけたら、それに気づいた母が「寒い!」と言う。暑いからと窓を開けても、「寒い!寒い!」と言う。近頃、母の語彙から「すずしい」「あたたかい」が消えたようで、「寒い」か「暑い」しか言わなくなった。