SEAZ THE DAY

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

認知症!

うちの母はおもしろいものを面白くないという。
おいしいものをおいしくないという。
甘いものを辛いと、辛い物を甘いという。
特に世間でおもしろいと言われているものには
手厳しい。
そして、面白いというものがほとんどなくなってる。
これが認知症の一歩手前ということだろうか。


近頃では、
「箱根がテレビに出てるよ。」と言ったら、
「箱根ってどこ?」と言う。
福岡って、熊本って、長崎ってどこ?
どんどん記憶が消えていっている。
さっき何を食べたか思い出せない。
さっき誰と会ったか思い出せない。
さっき何を見たのか思い出せない。
今まさに進行中だ。