日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

奇妙な心象風景!


パソコンに促されて、再起動をクリック、しばらくして立ち上がったら、デスクトップに見たことのない画像があらわれた。こんな写真撮ったことがないし、デスクトップに設定したこともない。だが、よく見れば、青空の画像と都市の画像、どちらも撮影した記憶にある。これは記憶にある二つの画像が合成されたもののようだ。

 そう言えば、先日見た夢。幼いころの体験と、若い頃の体験と、それに、つい最近の体験とがミックスした夢を見た。時間も場所も異なるいろいろな経験が折り重なり、ミックスされたような夢だった。それも歪んでおぼろげな映像の中でわけのわからぬ夢だった。

 時には、そうしたものが美しい心象風景になることもあるが、奇妙な心象風景になることもある。これが人間の記憶というものだろうか。

 奇妙な画像はしばらくしたら消えた。パソコンも正常に戻った。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。