日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

懐疑!

報道は真実ばかりを語らない。でっち上げもあれば、やらせもある。おもしろおかしくするために、一部を切り取って報道している。ひどい場合は印象報道もあれば、捏造もある。決して信用してはならない。


教科書はすべてが正しいわけではない。疑ってかかるべきだ。特に歴史は作られたものだ。その時代の政権にとって都合の良いように作られるものだ。それだけではない歌舞伎やドラマや小説によっておもしろおかしく作られたものも多い。


学校の先生も人間だ。間違えることもある。それだけではない。間違った思想を伝えることもある。常に正しいことを言っているなどということはあり得ない。ぼくに教えてくれた歴史の先生は、「先生を疑え」ということを教えてくれた。そのことば自体、疑ってかからねばならないのかもしれないが。


情報は何であれ、常に疑う姿勢を持って受け取るべきである。さらに言えば、この世のすべてを「真実ではないのかもしれない」と常に思って見るべきだ。今、現実だと思っていることさえも疑う必要がある。