日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

願い!

ぼくが神社でいつも願っていることがある。


  1. 母が元気で幸せを感じてほしいということ。
  2. 娘が幸せになってほしいということ。
  3. 教えている学生たちが幸せになってほしいということ。
  4. この国が暮らしやすい国になってほしいということ。
  5. 世界が平和になってほしいということ。


母は一昨日見たドラマも忘れて再放送を楽しみながら見ている。
母は時折、何が悲しいのかわからないが、泣いている。


娘は今幸せかどうか、気になって仕方がない。だが、
幸せは本人が選ぶもので、ぼくにはどうしようもない。


学生たちは平気で遅刻や欠席をするが、これでは将来が不安だ。
意欲のない学生たちが意欲を持って学習してほしいと願っている。


ものの値段は上がるが、貧しい人は増えている。
その上、戦争をしたがる人たちが国を動かしている。


世界には独裁者がまだたくさんいて、国民を不幸に陥れている。
世界では各地で戦争が続いていて、多くの難民が国外に逃げている。