日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

下らないものは見ない!

 テレビ大好き人間の方々にお聞きしたいと思います。


 最近、テレビを見ていて、下品だとかくだらないとか思った番組があまりに増えてきていると思いませんか?


 デブで男か女かわからないタレントが出てくるのや、愚かさを前面に押し出して、ただ、馬鹿な発言しかしないタレントとか、見るに堪えないのが多いと思いませんか?


 乱暴な言葉遣いをするタレントが多くなったと思いませんか?ぼくが嫌いな言葉に「おれ」「おまえ」「死ね」「ばかやろう」などがありますが、それらを平気で使うタレントが多くなったと思いませんか?


 馬鹿笑いするタレントたちが増えたと思いませんか?


 どれでもいいです。くだらないと思ったら、チャンネルを変えてほしいです。


 大勢の人がくだらないものはくだらないと意思表示をすることが今一番大切な時です。


 今は亡き筑紫哲也氏が書いた言葉が今も脳裏によぎります。


「視聴者は番組を俗悪だと軽蔑しながら、その俗悪なものを好んで見る。作る側も俗悪を好んで見る視聴者を軽蔑しながら、俗悪な番組を作る」


 ぼくたちは番組を選びます。そして、未来の番組がどうなるかの決定権があります。どうかくだらないと思った番組はできるだけ見ないようにしてほしいものです。