日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

今を生きる

 もし、今年中にしておきたいことがあって、残り9時間しかないと思えば、精一杯することだろう。
 人は生きている間にしておきたいことがあって、余命が数年とわかれば、一生懸命になるだろうが、まだ、十数年あると思えば、精一杯しようと思う人は少ないだろう。
 しかし、残りがどれだけあるかは誰にもわからない。数年かもしれないし、数日、あるいは、数秒かもしれない。さらに、地球の歴史を考えれば、人生はそんなに長くない。数年間、数十年間はあっという間に過ぎていく。
 さて、残り9時間の間に精一杯するように、生きている間にしておきたいことがあるなら、精一杯すべきだということは間違いない。もちろん休養も必要だが、一秒たりとも無駄にせず、今という瞬間を生きていきたいものだ。