日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

富士山!



ビルの谷間に見える夕暮れの富士山!
日本人なら皆そうだと思うが富士山が好きだ。
何かいいことがありそうな気がする。
それほど年中見ることができない貴重なものだ。


昼間は見えなかった富士山だが、
夕暮れになると見える。
東京から見れば、富士山は西にある。
夕暮れ時、夕焼けの空に浮かぶ富士山!


横浜の大桟橋でもそうだった。
昼間は見えなかったのに、
夕方になると見えた。
神々しい感じだ。


西方浄土をもイメージしてしまう。
もちろん京都が中心だった時代の西方浄土とは違うが、
東京に住んでいると、
富士山は西の方にある浄土のような気がしてしまう。


一期一会の富士山。


中学生の時、東京に向かう新幹線の窓から見た富士山、
高校生の時、千葉県の高校の窓から見た富士山、
大学生の時、富士急ハイランドで見た富士山、
天気のいい日に自宅の窓から見ている富士山、
小田原で見た富士山、
稲村ケ崎で見た富士山、
江の島で見た富士山、
横浜ランドマークタワーから見た富士山、
高尾山から見た富士山、
そして、東京の町中の富士見坂から見た富士山、


同じ場所から見た富士山も
また、どこから見た富士山も
すべて、違う富士山だ。
そして、心の中にある富士山、
何もかもが一期一会なのだと思うと、
一瞬一瞬を大切に誠実に過ごしていきたいと思う。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。