日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

本来無一物!

生きていて身につけてきた地位や名誉。
生きている間に見に着いた自尊心や執着心。
誰もが生まれながら持っている欲望や欲求。
それら一切を捨て去りたいと思う。
こだわりのない世界に生きたい。
生きるものすべてに思いやりと愛情を注ぎたい。
それが今の夢。
人間本来無一物だと思う故に。

心の断捨離!

名誉も地位も何も要らない。
何かに期待をして、期待外れになっても、気にしない。
好きな人がいて、振られても、気にしない。
大切なものを失くしても、気にしない。
ただ、親孝行さえ出来れば、何も要らない。
そんな境地になりたい。

世界の幸福!

 今日はまだ5月だというのに、かなり暑かった。真夏日のところも多かったそうだ。温暖化のせいだろうか。
 温暖化と言えば、温暖化対策を盛り込んだ「パリ協定」を「米国第一」を唱えるトランプ大統領が離脱しようとしているらしい。
 自国さえよければ、地球がどうなってもかまわないというのか?地球が滅びれば、自国も存在しえないのに。
 人がひとりだけ幸せになっても、周囲が不幸せなら、その幸せも壊れる。そんなことは当然のことだ。