日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

ナンマドル!

 今、台風3号が房総半島、東海上にいる。名前はナンマドル!ウィキペディアで調べると、ミクロネシア語で"Nanmadol!"。有名な遺跡らしい。台風にはそれぞれ名前が付けられている。


 さて、今、ナンマドルはどこにいるかというと、気象庁の衛星画像で見ればわかる。台風による雲が関東地方を覆っている。今、東京都心も千葉も横浜も雲がいっぱいかかっていて、雨はまだ降っているようだ。ぼくの住んでいる川崎市北部は雲もなく、雨も止んでいる。


 この台風は今日の昼頃、四国あたりにあったのだが、12時間後の今はもう関東地方の南に来ている。この移動する様子も衛星画像で見られる。衛星画像を見ると、いまどこに雲があり、雨が降る可能性がどのくらいあるかもわかる。これは素晴らしいことだ。


 ふと思い出すことがある。二十数年前、ある工業高校で、初めて衛星画像を見たのだが、その時、画像をダウンロードに30分ほどかかった。それが今や、歩きながらでも、すぐに雲の様子を見ることができて、雨の降る可能性がある程度予想できる。


 この衛星画像を見て思うことがある。地震や津波についても、台風情報のように詳しく発信できたらいいのにということだ。地震は難しいかもしれないが、津波は衛星画像で見ることができないものだろうか。もしそうできたら、地震の後、みんながスマホを見て、退避できるのではないかと思うのだ。

さんりお

ドコモからメールが届いていますというから、開けてみると、SANRIOのスタンプが無料でもらえるとある。おれを子供だと思ってるのかと反発したくなる。大半のユーザーが喜ぶから送るのだろうが、ばかにするなと怒るユーザーもいるはずだ。

もっとも大事なもの!

かつて、いちばん大事なものは「もの」だった。
かつて、いちばん大事なものは「知識」だった。
だが、今世紀、どちらもそれほど大切じゃない。
今世紀、大切なのは「物」じゃない、「心」だ。
その中でも、「信」を失ったら、何もできない。

きらいなもの!

 権力をもって横暴にふるまう人、自分が強ければそれでいいという独善的な人、嘘をついて平気でいる人、自分と仲間だけの権益を守る人、暴力を振るう人、自分の気に入らないことがあったら、すぐ怒鳴る人!


 マージャン、パチンコ、競馬、競輪、オートレースなどのギャンブル。それと、ギャンブルを宣伝する人。ギャンブルにはまる人はかわいそう!


 麻薬等人格を破壊するもの。それを使う人。だが、もっと嫌いなのはそれを作る人、売る人、人を人でなくす道具を作る人!


 大きいこと、力のあることを自慢する人、学歴を自慢する人、他人の苦しみを考えない人!自己保存に徹する嘘つき。自分を批判するものを罰する人、偉そうに嘘八百を並べる人!


 最もきらいなのは戦争。そして、戦争を起こそうとする人、軍隊を作ろうとする人たち。武器を売る人たち。この世で最も憎むべきは戦争なのに!






終わりは始まり!

 昨日は、今年の183日目、一年のちょうど真ん中の日であり、いろいろなことがあった。


 天気を見れば、私の住む地域で初めて暑さを強く感じた日、セミの鳴き声がはっきり聞こえるようになった日、今年初上陸する可能性のある台風が発生した日。暑さと台風に気を付けなければならない。


 それから、東京都議会議員選挙があり、長年都議会を支配してきた自民党が大敗し、都民ファーストが大勝した日。自民党の失敗は何だったのか、正しく反省すれば、次の選挙での成功へのスタートとなる。都民ファーストは勝利に酔うことなく、今後しっかりと政策を考えなければならない。


 将棋界では最年少棋士の藤井総太四段が29連勝でストップした。敗戦が次の成功へのスタートになる。ここを十分反省することで、将来の大棋士となることだろう。テニス界では、芝のコートで杉田祐一選手が日本人として初めてツアーで優勝した。これも快挙だが、彼にとってここからがスタートだ。今日はいよいよウィンブルドンが始まる。錦織圭選手の活躍も期待される。


 また、私の教える日本語学校の学生にとっては、台風や選挙どころではない。日本語能力試験の日だ。今日聞いてみれば、みな浮かない顔をしている。だが、これも今回の失敗をしっかりと反省して、今後どうすればいいかをしっかりと考えて、成功への道をスタートさせなければならない。


 最後にもう一つ、90年前の7月2日は芥川龍之介が亡くなった日だ。現代文学というと、最近では戦後文学と同義とする説もあるが、数年前までは、現代文学の始まりはこの芥川龍之介が亡くなったころからだとされてきた。


 世の中にはいろいろあるが、「終わりは始まり」いろいろなものが、変化する。負けることもあれば、勝つこともある。そして、何かが終われば、何かが始まる。エンドはスタートだと思う。