SEAZ THE DAY

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

好き嫌い!

好きなものはあるにはあるが、
それほど好きではなくなってきた。
嫌いなものはもともと多かったが、
いよいよ嫌いになってきた。
これも煩悩のせいだろうか?

盛者必衰!

今の政府が嫌いな理由は軍隊を作りたがっているところ。
大企業優先なところ。
中小企業とか貧しい人を無視しているところ。
年金を減らして、豊かな人を潤しているところ。

この政党は数十年前から
憲法を改めて軍隊を作りたがっている。
そのためかどうか知らないが、
豊かな人たちを優遇し、貧しい人たちを無視している。

今、物価が上がり、収入は減って生活はぎりぎりだ。
そんな中、景気はよくなっていると豪語する首相。
いい加減なことを言う嘘つき政治家が世の中を支配している。
ただ、今は、赤字続きで節約せざるを得ない。


仕組みはよくわからないが、どんどん貧しくなっている。
貧しかろうが豊かだろうが、とにかく、
軍隊と大企業優先の考え方に反対なのだ。

これは一生変わらないだろう。
「平家に非ずんば人に非ず」といばりちらしている。
たさただ驕る奴らが大嫌いなだけだ。

ヤマモモの実

街路樹のヤマモモの木。
木肌はデコボコのゴツゴツ、
ずらりと並んだ木を。
見上げれば赤い実がなっている。

樹上で鳥に食われた実もあるだろうが、
路上にはたくさんの実が落ちている。
土の上に落ちた実は自然を感じるが、
アスファルトの上に落ちた実には、

つぶれていない実もあるが、
踏みつぶされた実もある。
アスファルトの上でつぶれた実に
何かあわれさを感じる。

梅雨前線停滞!

 気象庁の衛星画像を見ると、日本南西部を覆っている梅雨前線は、西は中国四川省あたりから、上海、台湾、日本の九州、四国、中国、関西、東海、関東と、西から東に長く伸びている。

 これが今後しばらく停滞するらしい。いよいよ本格的な梅雨が来たようだ。だが、喜んでいたところへ、中国四川省で土砂崩れがあり、百人を超える人が生き埋めになっているというニュースが流れた。

 雨が降ることで、水田が潤い、農業が成り立っている。また、人々に水を供給できる。雨の恩恵は計り知れない。だが、その一方で大きな災害ももたらしている。

 ぼくの故郷、北九州では昭和28年6月下旬、大きな水害が発生し、死者及び行方不明者が1000人を超える大災害が発生した。

 風、雨、川、海、すべて自然の美しさと同時に脅威があることを、改めて思い知らされた。梅雨を喜ぶ気持ちと同時に、世界の人々の平和を祈りたい。


高齢者の恋愛!


 ぼくは若い時から、こだわりがあまり強くなかったが、今は物欲も名誉欲も恋愛欲もますます枯れてきた。だが、世間は違うようだ。

 ニュースによると、シルバー世代の結婚が増えているという。70歳以上の男性は、2000年に比べると、1.5倍に、女性は1.6倍になったそうだ。まだまだ恋愛したいということらしい。

 老人ホームで恋愛関係に陥る人もいると聞いた。三角関係もあるそうだ。振った振られたといってもめることもあるとか。夫婦でもないのにベッドを共にする老人男女もいるらしい。

 婚活相談所には、高齢者専門の婚活サイトもあるそうだ。高齢者が増えて、しかも、その人たちが精神的にも肉体的にもますます元気になっているということだろうか。