日々是好日

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

花の中の宇宙!

面白い花を見ると、撮影するものの、いつものことで花の名前がわからない。

この花はよく見る。
薊のように思うが自信がない。
ともあれ、小さな花が好きだ。
何故か心が和む。
おそらく、そこに小さな宇宙があるように思えるからだ。
ぼくの小さな宇宙の外にこんな花の宇宙があるのだと
そう思えば、何かうれしい気持ちになる。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。