日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

春霞!

 今日、靖国神社のソメイヨシノが開花したという。気象庁から開花宣言が出された。昨年も21日だった。平年は26日らしいから、5日早い。我が家の前の道にある桜並木はこれからだが、もう少し楽しみが続くと思えばうれしいものだ。


 天気予報で予報士の男性が言っていた。「今日は寒かったので、東京の開花宣言はないかと思ったけど、咲いたということは気の早い桜なんでしょう!」と。そう確かに最近は桜も気が早くなっているのかもしれない。春は来たんだなと思う。山は見えない。ほとんど春霞というのだろうか。煙っている。


 テレビを見ていたら、色々な話題がある。ソメイヨシノの開花、スキージャンプで葛西選手が表彰台に立ったとか、野球のWBCで日本が健闘しているとか、その他、高校野球、サッカーワールドカップ予選など、いろいろとうれしい話題、楽しみな話題がいっぱいある。


 そうかと思うと、相変わらず、交通事故や殺人事件や火災や自殺などの話題も多い。それらの中には仕方のないものもある。また、防ごうと思えば防げるものもある。犯罪に関しては、警察が何とか事件を解決してくれることを祈る。


 しかし、豊洲移転問題や森友学園疑惑や、天下り疑惑などは、解決しようにもまるで「藪の中」だ。国外も同じだ。トランプ大統領がロシアとつながっていたとか、オバマに盗聴されていたとか、韓国前大統領の裁判など、真実が見えない話題ばかりだ。評論家がああだこうだと言っているが、ほとんど前に進まない。


 今日は雨も降ったが、このところ、もやもやとした春霞が立ち込めている。世界もまるで春霞がかかったようにもやもたとした空気が流れている。春霞はもうしばらくすると、必ず晴れるが、最近、耳にする政治と金に関係する疑惑や問題はいつまでも晴れないような気がする。