日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

ジャージャー麺!


 ジャージャー麺といえば、普通はラーメンだろうか。昨日の晩ごはんは茹でたうどんに市販のジャージャー麺の素をかけて、それに生卵を載せただけだ。

 それでも、立派なジャージャーうどん麺だ。一流のシェフが作ったジャージャー麺とあまり変わりないと思うのは貧乏だと言われて育ったせいだろうか。コスト第一主義なのだ。美味しくても高ければ興味なしだ。

 いろいろな料理の味の素をスーパーなどで売ってくれるのは嬉しい。店に行って高い金払って食べるより家で食べるほうがいい。

 ビールだってそうだ。ジョッキ1杯500円払って飲むより、家でゆっくりしながら、100円の缶ビール5本飲むほうがいい。

 外で食べたり飲んだりする時もある。それは、遠くの友人などと会う時だけで、それは飲食代ではなくて、交際費に入る。

 それにしても、いろいろなものの値段が上がっている。収入はほとんど変わらない。貯金はだんだん減っている。体力も減退している。将来への不安は募るばかりだ。