日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

5.15

今日は5月15日。五・一・五といえば、いろいろと気になる日だ。

今から86年前の1932年5月15日、日本の青年将校たちが総理官邸に侵入し、犬養毅総理を射殺した日だ。二・二六事件とともに、軍部が強くなるきっかけとなった事件であり、同時に、日本が敗戦という結果に向かってスタートした地点だ。

「たられば」になるが、もし、これらの、事件がなかったら、どうなっていただろう?二・二六事件とこの事件がなかったら、日本のみじめな敗戦はなかったのではないか、そして、今のようなアメリカ追随も、中韓にいつまでもうらまれることも、また見下されるようなこともなかったのではないかと思う。

もうひとつ気になることがある。この日は僕が大切に思っている人の誕生日でもある。「5.15」は気になる日だ。