SEAZ THE DAY

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

台湾で大地震!

 台湾でマグニチュード6.4の大地震が発生し、死者6人、負傷者250人余り(日本人9人を含む)。それ以外にまだ連絡の取れていない人が67人いるという。多くの人の無事を祈りたい。
 日本では北陸で記録的大雪が降っているという。まだまだ降り続いて、どれだけ積もるのかわからない。流通網も滞り、コンビニやスーパーでは品薄が続いている。雪の便りを聞くたびに心が痛む。
 何かがおかしい。夏は記録的な暑さ、冬は記録的な積雪。地球温暖化や、世界的異常気象などのニュースを見るたびに、地球に何か大変なことが起こりつつあるのではないかという気がしてならない。
 2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震、そればかりではない。2016年から2017年にかけて、北中米、南米などでも、マグニチュード7以上の地震が続いている。そして、7日未明の台湾地震だ。太平洋周辺で大きな地殻変動が進んでいるのではないか。何か大きな脅威が迫っているのではないか。
 そんな時、地球を守るのは世界の国々である。世界が団結しなければならない。だが、昨年から「自国ファースト」を唱える国が増えた。どうにも不安で仕方ない。危ない地球を救えるだろうか、いやもう間に合わないのかもしれない。