日々是好日 - Seize the Day

煩悩だらけで無力で、罪深い人間の戯言です。

散歩番組!

 よく見る、あるいは、以前よく見ていたテレビの散歩番組がある

  • じゅん散歩(⑤月~金曜日9:55~10:25)
  • 有吉くんの正直散歩(⑦土曜日12:00~13:30)
  • ブラタモリ(①土曜日19:30~20:15)
  • ぶらり途中下車の旅(④土曜日9:25~10:30)
  • モヤモヤさまぁ~ず(⑦日曜日18:30~19:54)

 趣味の少ない母にとって、散歩は健康を保つための唯一の手段だ。ここ十年、母を連れてあちこちへ散歩に出ている。母は自然が大好きだ。何度か同じところへ行っているが、行くたびに前のことを忘れていて、初めて来たと言う。
 そんな母との散歩だが、始めはいろいろなところへ連れて行って、楽しませたいと思っていた。今は楽しませるというより、健康維持が主な目的になっている。最近は、脚力も歩くスピードも衰えてきている。それに、下ばかり見て歩いている。もう一人で歩くのはかなり危険な状態だ。とにかく、健康の衰えを少しでも遅らせるために、できるだけいっしょに歩くようにしている。
 散歩先を探すのに、「ちい散歩」に出てきた場所、あるいは、ドラマに出てきた場所を訪ねるということをよくやっていた。その流れで、加山雄三の「ゆうゆう散歩」、そして高田純次の「じゅん散歩」も時々見ている。ただ、「ちい散歩」と違って、加山雄三の散歩はおもしろくなかった。加山雄三が自分の好きな場所に行くと、そこから動かないし、何だか態度もでかいし、何より自然を見るということが減った。
 今やってるじゅん散歩もあまりおもしろくない。くだらないギャグばかり連発する。また来たかと思うと、うんざりする。それでも、たまには、自然の美しい景色を紹介したりするのではないかと期待して時々見ていた。だが、うんざり度が限界を越えたので、最近は全く見ていない。
 その他の散歩番組も時々見るが、残念なことばかりだ。高い店ばかり紹介している。節約生活をしている者に縁のないものばかりだ。「ぶらり途中下車の旅」も偶然見つけたように「おや!これは何でしょう?」と言って店に入る。店主は準備していたように商品の紹介をする。「やらせ」を連想させる。店から金でももらって、紹介しているのかと思われるほどだ。
 「ちい散歩」にはわくわくする感覚があった。だが、今、時々見る散歩番組は、それがほとんど感じられない。他の散歩番組も同様なのだが、自然はどこにもないのがいちばん残念だ。しいてあげれば「ブラタモリ」だ。少し専門的すぎるところがあるものの、自然が多く出てきて、わくわく感がある。